MENU

アバロンの廃車買取相場について

アバロンの業者専用の買取相場です。
廃車にしようと思っていたお車が以外と値段が付いたりします。

 

 

年式

型式

グレード

走行距離

金額

平成7年式

EーMCX10

3.0G

パール

105,000km

7万円

平成8年式

EーMCX10

3.0G

グリーン

213,000km

8万円

平成9年式

EーMCX10

3.0G

パールⅡ

206,000km

8万円

 

 

クラス最大級の広さ感があるアバロン

トヨタのアバロンは、トヨタが北米で生産し販売しているFFの大型乗用車です。初代と2代目は日本に輸入されていましたが、3代目は北米専用モデルとなっています。
そのため、アバロンを街で見かけることはあまり多くありませんが、2代目モデルはプロナードとして販売されたので、時々見かけることもあります。それでも、プロナードも国内では、販売台数は少ないものでした。
このアバロンの最大の特徴は、室内の広さです。北米の人の体格を考慮されているせいか、非常にゆったりとした室内は、ラグジュアリー感を感じました。初代、2代目は前席3人掛けコラムシフトの設定があったのもこの車の特徴です。3代目になって、前席3人掛けは廃止されましたし、ボディサイズも5000mmを超える大きな車になりましたが、安定した走りには定評のある車でした。現在は、ボディサイズは少し小さくなった4代目が発表され、販売しています。

 

⇒廃車買取で高く売れるおすすめランキング

 

 

アバロンの廃車買取で高く売る方法

アバロンを売る方法はいくつかありますが、一番効率よく高く売る方法として注目が集まっているのが車買取一括査定です。

昔は中古車買取の店舗まで赴いて査定してもらい、いろいろな業者を周って比較して買取してもらう業者を決めていた人もいるでしょう。
それでも可能ですが、より効率よく高い値段をつけてくれる業者を探すなら、車買取一括査定が簡単です。
使い方は簡単で、車買取一括査定サイトで車の状態などを入力すればいいだけです。
そうすると業者がその情報を見て査定結果を連絡してくるので、その結果を比較して売る業者を見つければいいので簡単です。
車買取一括査定サイトは無料で使えるのでお得だし、利用は24時間好きな時に申し込める点でも便利です。

 

 

廃車買取一括査定の口コミ

とにかく急いで中古車を売りたかったので

どうしてもお金が必要で、自宅にあるあまり乗らないほうの車を売ることにしました。
これまで車を手放すと言うと車を買い替える時のみで、下取りと言う形をとっていたため、買取ってもらうと言うのはどうやったらいいのかが分からず、とにかく急ぎたかったのでネットで調べてみることにしました。
主人は近所の中古車販売店に売ればいいと言っていたのですが、ネットで調べてみたらより高く買取ってもらう方法として中古車一括査定のサイトを利用するとあり、どうせならと査定してもらう事になったのです。
すると、それほど期待はしていなかったのに意外なほど高値を付けてもらえたので驚きました。
もちろん一番高値の業者を選び、買取ってもらいました。
お金を受け取ったのも早かったですし、とても満足しています。

アバロンについて

トヨタ・アバロンについて

アバロンは北米トヨタが製造・販売をしている大型高級セダンです。
1994年に初代が製造・販売が開始されており、現在は4代目となります。
日本には逆輸入の形で2代目まで導入されています。
特に2代目は日本国内で「プロナード」の名前で販売されていました。
良い車ではありますがなぜかあまり人気が無く、
安く買える高級車としてお勧めの一台です。
北米仕様のため、コラムシフトになっているのでベンチシートになっていること、
車内スペースも広くなっている(セルシオよりも広いです)のが特徴です。
また、FF(前エンジン前輪駆動)なのも特徴の一つとなります。
トラクションコントロール、ABSも採用されているので雪道などでも安心して走行できます。
外装がちょっとのっぺりした感のあるデザインのため、好き嫌いが分かれるかと思いますが、そういったことを気になさらないのであれば購入を検討したい一台です。

 

北米トヨタのアバロン

トヨタ自動車のアバロンは北米トヨタの最高級セダンです。
アバロンはクレシダの後継モデルという風に言われており、北米市場をメインに販売されていました。
製造も北米で行われており、アメリカのケンタッキー州の工場で製造が開始されました。
ちなみに、この工場はTMMK(Toyota Motor Manufacturing,Kentucky,INC)と呼ばれています。
アバロンは北米市場を販売とする中、初代と2代目までは日本にも輸出販売されていました。
2代目モデルに関しては、2000年にプロナードという名前で日本で販売されました。
しかし、それ以降は日本で販売されていません。
高級セダンということもあり、アバロンのボディサイズは大きかったです。
3代目からは全長が5mを超え、その存在感はさらに大きくなりました。

このページの先頭へ